単発でシフトに入る看護師アルバイトがふえている現実について

看護師は誰にでもなれる職業ではなく資格が必要な職業です。ですからこれまでは勤めはじめた病院で定年まで常勤で働くというのが看護師の仕事スタイルでした。ところが現在、人の生活スタイルそのものが様々に多様化したことで、看護師の勤務体系にも「単発でのアルバイト」という形が生まれてきています。

 

たとえば看護師を希望する人には、その人の生活スタイルによって「平日勤務は無理だが土日ならフルで仕事ができる」という人や、「夜勤はできないけれど日中なら週5日の勤務が可能」、その反対に「日中の勤務は無理だけれど夜勤なら勤務可能」など、いろいろなシフトの希望があるのです。

 

看護師の仕事はつうじょうシフト制です。シフトが3交代制なら日勤、準夜勤、深夜勤となり、一定した仕事リズムではないため自分の生活がどうしても犠牲にならざるを得ません。独身の身ならいざ知らず、結婚して子供が生まれればこのシフトの仕事に就きながら子育てするには限界が生じてくることでしょう。また親の介護などの問題もいずれ起きてきます。

 

看護師にもし常勤という勤務体系しかなければ、そうなったときにはせっかく資格を取ってこれまでやってきた看護師としてのキャリアを捨てねばならなくなってしまうのです。だとすれば自分の入れる時間にだけ仕事ができる単発アルバイトとしての看護師の仕事は、とても理にかなった選択肢ではないでしょうか。

 

では単発アルバイトとして看護師の仕事を得るにはどうしたらいいか。そんなとき利用したいのが看護師「単発バイト」です。利用手順は簡単です。看護師の人材派遣会社にあらかじめ登録しておきます。そのときに自分のシフト希望やスケジュールを伝えておくと、それに見合った仕事をコンサルタントが紹介してくれるのです。

 

シフト内容には「夜勤、1日だけでも可」や「単発で採決だけの仕事」などさまざまなものが登録されているので、あなたの希望する業務形態の単発看護師バイトが見つけやすくなります。

 

こういった看護師派遣で仕事を見つけるには、登録する会社も1社ではなく複数のほうが希望の仕事を見つける確率も上がります。複数に登録しすぎてあれこれ仕事の話がきすぎて困るということはありませんから、ぜひいくつかの会社に登録しておきましょう。

単発でシフトに入る看護師アルバイトがふえている現実/ 看護師単発バイト募集ランキング関連ページ

求人情報を上手に探す
ボーナスについて
看護師でダブルワーク
単発アルバイトで高額収入を得る
夜勤と夜勤手当とそのメリット

このページの先頭へ戻る