看護師の求人情報を上手に探す方法を知りたい

求人を探すとき、皆さんはどこを探して求職活動をすることをイメージするでしょうか。最初に思いつくとすれば、ハローワークや就職・転職情報誌などからだと思います。ただ、こうした探し方は現代では昔のやり方になっており、現在、一般的に求人を探すのはインターネットを活用して探すというのが普通になっています。
それに伴い、数が多くなってきた求人サイトは非常に多くの求人を扱っているところも増えて来ました。登録利用者も増えており、その秘密は一般的には公開されていない「非公開求人」を多く手に入れることができるからです。

 

こうした求人サイトを活用すれば、普通には公開されていない求人も手にすることができたり、公的機関に行くよりも多くの情報があるので、基本はネットを使って情報を探す時代になってきました。そのため、求職者にとっては自分に最も合った求人情報歳とはどこかを見極めてしっかりと使っていく必要があります。
良い使い方としては、1つだけを登録するのではなく、複数の求人情報サイトをお気に入りに入れておき、フォルダ分けなどをして随時見るのが良いでしょう。サイトを複数見ていくことで、そのサイトのどこが良いか、どんな求人を扱っているか、情報の正確さ、オファーの来やすさなども検討することができます。

 

求人情報サイトは大きく分けて2種類あります。それは「検索型」と「コーディネーター型」であり、中には両方を利用することができるサイトもあるようです。全国の求人を扱っているサイトもあれば、一部地域のみに特化した専門性の高いサイトもあります。これらのサイトはサイトによって特色が分かれており、複数登録しておくことで情報を色々見ることもできますから、先程も申し上げたように、いくつも登録しておくのが良いでしょう。

 

 

■看護師求人の比較方法
さて、看護師専門の求人サイトを見てみると、各サイトによって非常に色々な特色があります。大手企業運営サイトであれば、求人数は小さなサイトなど比較にならないほどですし、全国に渡って求人情報を取り扱っているため、地元だけではなく、全国の情報も見たいという人におすすめです。

 

サイトによっては、新たな職場に決まったらお祝い金を出すというサイトまであります。求人情報を専門サイトで見て就職を見つけられて、さらに決まればお祝い金までもらえるとあれば、求職活動にも熱が入るというものですよね。ただでさえ求職中はお金が必要ですから、こうしたシステムはありがたいです。

 

就職活動を地元や決まった地域で行いたいと考えている人には、地域密着型のサイトで求職活動を行うのが良いでしょう。広く浅く活動するより、狭く深く活動することが合っている人に向いています。UターンやIターンのサイトなども存在しているので、それらを上手く活用して求職活動に差をつけていきましょう。近年は不況が続いていることもあり、他業種の求人は軒並み減少しています。しかし、看護師の求人は年々増えているのが現状なのです。それだけ人手がいるということなのです。自分に合った医療機関さえ決められれば、きっとあなたにとって有意義な看護師生活が待っていますので、求職活動を頑張っていただきたいと思います。

 

 

■下記3ポイントを満たしたサイトで活動する

 

1、求人件数が多いサイトで活動する
まず、求職活動をする上で一度の検索で大量の求人情報を見られるサイトが良いでしょう。多く扱っていればそれだけ選択の幅も増えます。こうした大手のサイトは一般公開がされていない「非公開求人」も多く取り扱っていますから、さらに多くの情報があなたのものになります。

 

2、就職決定でお祝い金
サイトによっては、あなたの新しい職場が決まった段階でお祝い金を出すというシステムを取っているサイトがあります。お祝い金をもらえる条件としては、そのシステムを採用しているサイトを通して求職活動をした場合にもらえる場合がほとんどで、金額は数万円にもなります。できればお祝い金はもらいたいですよね。なので、求人サイトを探すときには、そのサイトにこういったシステムがないかどうかも調べておくと良いかもしれません。思わぬ得があるかもしれませんよ。

 

3、専門のコーディネーターがいるサイト
サイトに業界専門のコーディネーターが在籍している場合があります。このコーディネーターサービスを使った場合、あなた専任のコーディネーターがあなたに最適な職場を探してくれるだけではなく、就職先との賃金交渉や手続き、休日の交渉なども行なってくれます。現在の職場での仕事が忙しすぎて、求職活動をしたいけれど暇がないという方におすすめです。


このページの先頭へ戻る