夜勤と夜勤手当とそのメリットって何?

入院の設備を持ち、さらに夜間受付をしている病院の場合、夜勤業務が発生します。通常の夜勤業務は深夜から早朝までの時間であり、まれに三交代制になっている病院もありますが、ほとんどが朝から夕方までの時間を担当する日勤と二交代制です。

 

どの病院でも基本的に夜勤と日勤はシフト制で組み合わされており、夜勤は看護師全体で交代しながらの担当になっています。もともと人間は昼間に活動し夜に休息をとるようにできているので、日勤も夜勤も同じように重要かつ大変な仕事ではありますが自然のサイクルに逆らい休息しているはずの夜に勤務をする夜間業務は、肉体的にも精神的にもつらい仕事ではあると言えます。

 

ただ夜勤業務を行う場合、多いところでは3〜5万円の「夜勤手当」が支給されることになります。もちろんその相場は勤め先によって変化しますが、それでもお給料は日勤の場合よりも高くなります。

 

ただ、高額な夜勤手当がつく場合は夜勤の担当が一人、または担当するベッド数が多いなど通常の夜勤業務に比べてハードであることが多いです。夜勤にたくさん入れる病院は給与を重視する場合にはおすすめですが、昼夜逆転の生活は体によくはありませんので、無理のないように調節するように心がけてください。

 

 

■看護師でも、アルバイトとして働くことはできます

 

看護師、というとすべての看護師が正社員としてフルタイムで勤務をしていると思われがちです。ですが実際は派遣やパート、アルバイトとして働いている看護師もたくさんいます。なぜかというと、看護師はどうしても業務的な問題で勤務時間が長くなってしまいがちなのです。そのため、事情があって正社員の看護師のように長く働くことのできない方がアルバイトや派遣、パートとして働いているからです。

 

です。ですが、家庭の事情などで正社員として

 

各看護師さんそれぞれ、勤務に対して希望している条件はバラバラでしょう。たとえば短期間のバイトで勤務したい、近場の職場が希望である、夜勤を主にして効率よく働きたいなど、いろいろ希望があると思います。このような希望は正社員ではなかなか実現できませんが、パートやアルバイト、派遣などであれば可能です。たとえば短期時間の勤務を希望している方でしたら、看護師のアルバイトを多く扱っている求人サイトをお勧めします。

 

求人サイトと言っても一口に全て同じというわけではなく、それぞれに得意分野があります。パートやアルバイトなどの短時間の勤務をする求人をたくさん扱っている求人サイトもありますし、正社員の看護師の求人を多く扱っているサイトもあります。このようなサイトの特徴を確認し、自分の求める情報が多く乗っているサイトを利用することによって転職活動を有利に進めていくことができます。当サイトでは一般的な看護師求人だけでなく、アルバイト、パートなどの募集の情報を多く扱うサイトも一緒にランキングで紹介しています。どうぞこのランキングを活用してご自分の能力を生かせる働き方を探してください。

 

■自分の生活スタイルとから無理をしない働き方を考える。

 

転職をする際には給与などの雇用条件も転職を考える際の大事なポイントです。

 

常勤はできなくても、なるべく多くの収入を得られるように働きたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。そのようなとき、なかなか個人的に雇用先と雇用条件の交渉を行うことはむずかしいでしょう。そのような場合には、求人サイトの中でも特に専任のコンサルタントがいるようなサイトを選び、雇用条件の交渉をしてもらうということもできるでしょう。

 

せっかく看護資格を持っているのに、生活環境が変わったことで勤務できる時間が少なくなり、そのために看護師として働くことをあきらめてしまうのはあまりにももったいないと思いませんか。

 

現在、看護師の需要は高まる一方です。一般的に考えられている医療機関だけではなく、看護師は高齢者施設などでも多く必要とされています。逆に考えるならこの需要の多さは強みになりますから、看護師は自分の生活スタイルとちょうど見合う働き方の仕事を見つけることができるのです。


このページの先頭へ戻る